一軒家

土地から購入を考えている人はコチラに注目

正式契約までの流れ

インテリア

藤沢市の便利な場所にマイホームを購入するには、中古一戸建てを探すと良いでしょう。物件を見つけるには不動産業者の紹介と自分でサイトを使うことを併用して探します。売主との交渉は全て不動産業者を通すことになるので、信用できる業者を使うようにしてください。

詳細

生活しやすい住宅

男の人と女の人

分譲住宅は事前に住宅の中や設備、周辺環境など生活に関わる多くの事柄を実際に見てから購入できる大きなメリットがあります。規格が決まっているためインテリアを揃えやすく、誰が入居しても生活しやすい設計だという点も魅力です。岡崎での分譲住宅の販売情報は、不動産会社で確認してみましょう。

詳細

静かで安心な生活を守る

一軒家

街ごとの決まりがある

杉並区の同じ広さの土地でも建てられる家の大きさや高さが違ったり、その土地には家が建てられないケースがあるので注意が必要です。その理由は、安全性や街ごとの決まりを定めた建築基準法や都市計画法といった法規制によって、場所ごとに建物について細かい制約条件があるからです。各自治体では都市計画法によって「市街化調整区域」と「市街化区域」2つの区域に分けて指定しています。杉並区で家が建てられるのは「市街化区域」で、「市街化調整区域」には家を建てることはできません。「市街化区域」はさらに、住居地域、商業地域、工業地域、工業地域などの12種類の用途地域に分けられ、それぞれに建てられる建物の種類や用途が決められています。住宅は工業専用地域以外なら杉並区のどの地域でも建ててよいですが、住環境が最もよいのは「第一種低層住居専用市域」です。この地域は、建物は3階建てまでに規制されており、幼稚園や学校、老人ホーム、住宅に付属した小規模な店舗しか建てられない決まりになっていきます。静かに安心して日々の生活を杉並区で送ることができる環境を守るため、規制は他の地域よりも厳しく定められています。このように、気に入った土地がどのような区域に指定されているのかは、各自治体の都市計画課などで頒布している都市計画図で確認できます(1部400円程度)。まずは、家を建ててもよい土地かどうか、用途地域は何地域かを、調べておく必要があります。

住宅

魅力的な一戸建て

注文住宅は間取りを自由に設計できるメリットがあります。湘南で注文住宅を買う時は、将来のライフスタイルを考えて間取りをデザインしましょう。子供が増えた時や自分たちが歳をとった時に備えて間取りを選べば、長く快適に暮らすことができます。

詳細